<< メガネの展示会 | main | 変 >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.18 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


久しぶりに頭にきた話。

 昨日、電話がありました。

うちのフリーダイヤルでかかってきました。

こちらは、接客中です。

「もしもし、そちらの子供用フレーム、一番安いのいくら?フレームいくら?レンズいくら?」

立て続けの質問。

「すいません、度数はどれくらいでしょう?」

「0.1です」

「あっ それは視力ですね。処方箋で書かれている度数ですよ。
うちでは、お子様のレンズが遠視だったりするとレンズの径を
縮小したりして特注になります。」

「失礼なものの言い方をするのね。もういいわ」ガチャン

どちらが失礼やねん。子供でも大きさあるやろ!

3歳から15歳までは子供や!ひとくくりにして
安い値段で答えるのが失礼でないのかい。

メガネはすべてオーダーなんや。

大人と違って、子供はひとくくりに出来ないのだ。

めがねの場合、安いから得とは限っていないのだ。

子供のフレームはせめて2年は使用できることが大事なんだ。

調整も頻繁になる。


こちらとしては、きっちりしたメガネを掛けていただきたいと思っての会話。

同じ洋服を毎日毎日1年も着ないだろう。

洋服とか靴とかの感覚でみている最近の奥様に 頭にきてしまった。

あとで そんな人には安い値段を言っといたら良かったのに、
おとなげないと反省している本日です。

スポンサーサイト

  • 2009.01.18 Sunday
  • -
  • 20:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最新記事の一覧
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
リンク
プロフィール
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM ファイアーハントデザインワークス