スポンサーサイト

  • 2009.01.18 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


 あと少しで今年も終わりますね。本当に無事に終わって欲しいです。

暗いニュースを耳にしていると心が本当に重くなります。

私にも今年は色々なことが、これでもか、これでもかとやってきました。

でも、私の体力のお陰でなんとか過ごせました。
最後には十二指腸潰瘍にまでなりましたが。

両親に感謝です。

日頃の節制にも感謝です。

そして、お客様にも感謝です。


年とともに一年って、短くなりますね。

だから、自分がばたばたしているようだったので、

今年はじっくり、腰をすえて、遅れてもいいから一歩一歩進みました。

足を前へ出すときは右左と心でつぶやきながら。

おかげで、本当は転んだであろうヒヤットした瞬間も無事でした。


今年は私は大人に少し変わりました。ものに少しだけ動じなくなりました。

もっと早くこの考えを身に着けていたらと思うと残念です。

恥をかく場が少なくなってたでしょうに。

今商売は本当に大変になっています。
でも、いつも、お客様のことを考えて商売をさせてもらったら
なんとかやっていけるのではないかと楽観しています。

悲観論者が多くなると、
その気がそういうふうになるように引っ張っていくそうです。

出来るだけ心に恐怖心を持たないで生きていこうと。
愛の反対は恐怖心なんですって。

久しぶりに頭にきた話。

 昨日、電話がありました。

うちのフリーダイヤルでかかってきました。

こちらは、接客中です。

「もしもし、そちらの子供用フレーム、一番安いのいくら?フレームいくら?レンズいくら?」

立て続けの質問。

「すいません、度数はどれくらいでしょう?」

「0.1です」

「あっ それは視力ですね。処方箋で書かれている度数ですよ。
うちでは、お子様のレンズが遠視だったりするとレンズの径を
縮小したりして特注になります。」

「失礼なものの言い方をするのね。もういいわ」ガチャン

どちらが失礼やねん。子供でも大きさあるやろ!

3歳から15歳までは子供や!ひとくくりにして
安い値段で答えるのが失礼でないのかい。

メガネはすべてオーダーなんや。

大人と違って、子供はひとくくりに出来ないのだ。

めがねの場合、安いから得とは限っていないのだ。

子供のフレームはせめて2年は使用できることが大事なんだ。

調整も頻繁になる。


こちらとしては、きっちりしたメガネを掛けていただきたいと思っての会話。

同じ洋服を毎日毎日1年も着ないだろう。

洋服とか靴とかの感覚でみている最近の奥様に 頭にきてしまった。

あとで そんな人には安い値段を言っといたら良かったのに、
おとなげないと反省している本日です。

メガネの展示会

 今年も東京のビッグサイトで世界のメガネ展示会がありました。

毎年、参加するのだけれど、今年は少し人が少なく感じました。

ここで、沢山の情報を入れ、仕入れもしてきます。珍しい道具もないか探します。

色々あるのでワクワクします。来年の仕入れとしてサングラスも仕入れます。

昔はメーカーも見込み生産をしていましたが、今は受注生産になり

この期間に仕入れをしないと結構遅れてしか入ってこないのです。

メガネもファッションなんで、レアものは大変です。


うちの店は子供用フレームが沢山あります。

今回もかわいいフレームを沢山注文しました。

また、写真で出しますのでご覧下さいね。


その他に既成の老眼鏡もかわいいのがいっぱいあったので仕入れました。

これも、アップしますのでご覧下さいね。

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最新記事の一覧
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
リンク
プロフィール
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM ファイアーハントデザインワークス